• エイジングケアの基本はクレンジングから

    エイジングケアに力を入れている女性は多いと思いますが、クレンジングまで意識している人は案外少ないのではないでしょうか。

    高価な美容液やクリームにばかり目がいってしまいがちですが、エイジングケアの一番の基本はクレンジングです。

    メイクの汚れを落としきれていなかったり、反対に必要な潤いまで奪ってしまうような刺激の強いものでメイクを落とすことを続けていると老化が促進されてしまいます。

    知って得するクレンジングのランキングの最新情報を紹介します。

    どのようなものが良いかというと、自分の肌質に合ったものを選ぶのは大前提ですが、さらに低刺激であり、保湿成分が含まれているものを選ぶことが大切です。

    BIGLOBEニュース情報といえばこちらです。

    オイルタイプやリキッドタイプのメイクを落としは、濃いメイクも1回ですっきりと落とすことができますが、その分洗浄力が強いので、肌に必要な皮脂膜まで洗い流してしまい、乾燥を招きます。乾燥はしわやたるみなどの老化につながるので、絶対に避ける必要があります。

    クリームタイプやミルクタイプのものなら、比較的洗浄力がマイルドで肌に必要な潤いは残してくれるのでおすすめです。
    また、保湿成分が豊富に配合されているクレンジングなら、さらに肌にかかる負担を少なくすることができます。メイクを落とすという行為は、スキンケアの中でも最も肌に負担がかかるステップで、少なからず肌の潤いを奪ってしまうものですが、保湿成分が配合されていることで、洗い上がりの肌のツッパリ感がかなり軽減されます。


    エイジングケアで重要なのは保湿なので、クレンジングの工程でいかに肌の潤いを奪わないようにするかということが大切です。



    低刺激で保湿力のあるクレンジング剤を選ぶことで、効果的なエイジングケアができます。